女の子に道を尋ねる勇気も出ない30代の豪傑ヒーローがストリートナンパして、余裕で複数の女の子と付き合えるようになって、にぎやかに楽しく暮らすナンパ日記。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年5月1x日

今日はパーソナルスタイリストと通常講習半々で
やっていただきました。

各種資料を見ながら、タイプについていろいろと教えていただきました。各タイプ別にいろいろな嗜好や狙いがあるという話がとても興味深かったです。

■■■を見ることは今までありませんでしたが、
女の子の視点を知る上ではとても役立つのではないかと思います。

ターゲットとするタイプや目的などが見えてきたところで、
自分が取るべき方針などをアドバイスいただきました。

今まであまり考えたこと無いような提案をいろいろと頂いたので驚きましたが、確かに普通のやり方には無いインパクトはあるし効果もあると思いました。

とりあえず、今日のところはさわりだけということにしてもらいました。少し考える時間がほしかったのと、そもそも課題が大して進んでないので。

続きは通常の講習となりますが、はじめに少し相談と質問にお時間を頂きました。いろいろと相談に乗っていただき、自分も考えが整理できて大変助かりました。

駅前で人の観察をしながら好みのタイプの子を探しました。
いつもは、話しかけやすそうとか、たまたまそこにいたからくらいの理由で声をかける相手を選んでいましたが、本当にかわいい子とかを探してみるとなかなかいないものだなあと思いました。
本当に100人に1人とかそれ以上かもしれません。

しばらく観察していて、遠目で見てもおしゃれでカワイイ子を見つけて後を追いかけました。話しかけられそうな感じだったので、声をかけてしばらく話をしました。近くで見てもやっぱりカワイイくて良い子でした。当たり前のことですが、自分の好みの子を見つけて声をかけるというのが本来の目的なのですが、意外とやっていなかったなといまさら思いました。

その後もう1人別の子に声をかけました。反応も良く楽しく話ができたと思います。


今回は、いつもと少し違った感じの講習をしていただきましたが、
こうしてゆったりと考え方をまとめながら進める講習も、いろいろと気づける部分があると感じました。

【2010/12/26 22:51】 | 河木ナンパ塾
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。