女の子に道を尋ねる勇気も出ない30代の豪傑ヒーローがストリートナンパして、余裕で複数の女の子と付き合えるようになって、にぎやかに楽しく暮らすナンパ日記。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年4月2x日

晴れ。
今日はナンパ講習をしていただきました。

近頃だいぶ暖かくなってきました。
はじめに軽く歩きながらこの一ヶ月の活動の報告などをさせてもらいました。いろいろとアドバイスをいただきました。
ほかの人と比べると活動のペースが少し遅いかなと感じていたので相談させてもらったところ、無理しないで自分のペースで活動をしていったほうがいいよとのアドバイスをもらいました。

はじめに道聞きをしました。
課題OKなどについて注意をしてもらいました。

続いて指名をしてもらい声かけをするのですが、反応が良さそうな子がいたので、状況が変わるまで待ってから声をかけました。

割と話を聞いてくれる感じの人だったと思うのですが、会話がうまく続けられずグダグダになってしまいました。
状況に応じたセリフで話を切り出したのですが
その後の会話の流れがぜんぜん思いつかず無言状態になってしまいました。
一回慌ててしまうと崩れてしまいます。

続いて電気屋から出てきた子に声をかけました。
「何を見てたの?」と声をかけると
「ipodを見てました」という感じで普通に返事をしてくれました。
その後歩きながら少し話ができました。
メアドを交換しましょうって感じで話をしたのですが、
「ほかにもっといい人がいますよ」と断られました。
もう帰らなくてはいけないとのことであきらめましたが、今思うともう少し粘ってもよかったのかもと思います。

次は、春らしくさわやかな格好の子でした。
相手をいじるきっかけで話しかけましょうということで河木さんにアドバイスをもらいました。
声をかけようと近づいたのですが課題Tがうまく作れず変な感じになってしまいました。一応声をかけたけど完全にグダグダです。

声をかける際の課題Tをうまくやるための課題を頂いて練習することにしました。以前にも教わっていましたがまだ認識が不足していたようです。

終わってから再度道聞きをしました。
話しかけ方についてのアドバイスを頂きました。
自分が自然だと思っていた話しかけ方とはだいぶ違うものだったのでちょっと驚きましたが、実際やってみると確かに声をかけたときの反応が良いような気がします。
すべての活動、課題に共通することなのでこれから気をつけていこうと思います。

以上のこと踏まえて再度声かけをしました。
声かけの導入がスムーズに入れたような気がしました。
結構長く話続けたのですが、会話があまり続かず、「機嫌悪いの?」とか余計なことをいってしまいました。
どうやって話を続けていくかはこれからの課題となりそうです。

次回服装のコーディネートのプランについてもお願いすることにしました。
今は時間の問題や、能力の問題でできないことがいろいろとある状態なのでせめて出来ることはやって行こうかと思います。




スポンサーサイト

【2010/11/14 21:01】 | 河木ナンパ塾
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。