女の子に道を尋ねる勇気も出ない30代の豪傑ヒーローがストリートナンパして、余裕で複数の女の子と付き合えるようになって、にぎやかに楽しく暮らすナンパ日記。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年5月2x日

池袋駅で道聞きをしました。

道聞き1人目
「すみません。○○ってどこにあるかわかりますか?」
「すみません。私もこの辺あまり詳しくなくて。。。」
「そうですか、ありがとうございます。」
今日はいつもより少し緊張している気がします。
ただ1人声をかけるられるとなんとなく少し落ち着きます。

道聞き2人目
信号待ちの人に
「すみません。○○ってどこにあるかわかりますか?」
「確か、こっちの通りを左行ったところに」
「■■■■■■■」
「はい、こっちです。」
「わかりました。ありがとうございます。」

反応は悪くは無かったと思います。
親切な人でした。

この後通りへ行って、課題Oを4人くらいやりました。
かわいい子が多いのですが、今日はなぜか1人歩きの子が
少なくてうろうろしてしまいました。

駅へ戻ると喫煙所でたっている子がいたので
また道聞きをしようと声をかけましたが、
無視されてしまいました。

道聞き3人目
「すみません。」
「・・・・・・」

やべーっと思ってあせって続けて道聞きをしたのが
よく無かったです。4人目も無視されました。

道聞き4人目
「すみません。」
「・・・・・・」

ただ振り返ってみるとそんな反応されてもしょうがないような
雑な道聞きだったと思います。

いつもはもっと、リラックスできるように課題Sしたり、
声が出ずらくないように咳払いをしておいたり、
課題MHしたり、課題KOしたり、
と一つ一つ確認しながらやっていたと思います。

やっぱり雑なことをすると面白いようにはっきりと反応に
表れるんだなと思いました。
いま思い返してもあああーって悔しくなります。
何でできることをやらなかったんだろうと。。

次は気をつけようと思います。
スポンサーサイト

【2011/01/03 22:59】 | 道聞き地蔵ナンパ日記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。