女の子に道を尋ねる勇気も出ない30代の豪傑ヒーローがストリートナンパして、余裕で複数の女の子と付き合えるようになって、にぎやかに楽しく暮らすナンパ日記。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年06月3x日

今日はパーソナルスタイリストの続きをするため、
いつもとは別の街で待ち合わせをしました。

待ち合わせ場所へ向かう途中、女の人に声を掛けられました。
キャッチセールスかなんかだったと思いますが、見知らぬ人に声を掛けられるのってこんな感じなんだなあと思いました。

今日は小物類をいろいろと買い揃えました。
着替え用の服装ももう何パターンか買いました。

これで買い物は一通り済んだので、路上実習で声掛けをしてみることになりました。

ここ最近服装を変えてから何度か声掛けをしていますが、確かに無視される回数は減ってきたかと思います。
自分が思っている以上に服装の印象って直感的に訴えるものがあるんだろうなあと感じました。

声を掛ける際のセリフを伝授していただきました。
そんな長い文章ではないのですが、なかなか覚えられずしどろもどろになってしまいました。

この後、駅のほうへ向かう途中で割と派手目の女の子に声を掛けました。しばらく歩きながら話をして、番号交換することが出来ました。ちゃんと番号をゲットしたのはこれが初めてです。

やはり見た目改造の効果が少しづつ現れているようです。

ちなみにその後メール送ってみましたが返事は無かったです。
そんなに甘くはないみたいです。

スポンサーサイト

【2011/02/21 21:28】 | 河木ナンパ塾
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。