女の子に道を尋ねる勇気も出ない30代の豪傑ヒーローがストリートナンパして、余裕で複数の女の子と付き合えるようになって、にぎやかに楽しく暮らすナンパ日記。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年07月1x日

今日はナンパ講習の日です。
昼ころにいつもの駅に集合しました。

天気が良くてとても暑いです。
今日こそは声掛けの■■■をうまく■■と思い意気込んできたせいか少し緊張気味です。

何人か声をかけるが、あまり反応よくないです。

■■■が伝わってくると指摘される。やっぱり!
■■■と注意を受ける。

■■■して気分が落ち着いてくると少し反応がよくなってきました。
少しづつ話が出来るようになってきます。

「ダメもとで行ってみましょう」といって指名された黒っぽい服装の子に行ってみて、あっさり番号ゲットできました。顔が小さくてスタイルのよい可愛い子でした。ただホスト帰りでちょっと酔っ払っていた様子。ろれつが回っていませんでした。


年がよく分からないけどといって声を掛けてみたら、思いのほか年配でビックリしました。後姿だけでは年齢は分かりませんね。


声を掛けた子がその場で立ち止まってしまうという妙な反応。
「どうしたの?」って聞くと、
「いや一緒に歩けない」といわれて、じゃあいいやってしちゃったけど、良く考えたら無視されたり、ロコツに逃げられたりという反応とは違ったのでもう少し歩み寄ってみればよかったです。


初めて二人連れに声をかける。
無視された。


一回声を掛けて待ち合わせだからといって断られた子に再会。
ベンチに座っていたので、もう一度声を掛けてみました。
待ち合わせ相手が遅れているとのことで横に座ってしばらく話をしました。普段は基本的に歩きながら話をしているので、こうして座って話すとやっぱり落ち着いて話ができるなと思いました。

今日の講習はここまで。

今日はなぜか朝から緊張していたのだけど、始めてしばらくしたら緊張もほぐれていつも以上に調子よく出来ました。
今日の講習もテンポ良く声掛けをさせてもらえたので楽しかったです。


そのまま残って1人で声を掛けをしました。

最近上京してきたという子で地元が近くて少し盛り上がりました。
これから仕事とのことでそこで別れましたが、番号を交換できました。

前回ひとりで活動しに来たとき道聞きが出来なかったので、
ちょっと駅へ行って道聞きをやって見ました。
やっぱり気分が乗っているときは道聞きくらい楽勝だなーと思いました。

この■■にしてから割と派手目な子に声を掛けることが多くなっていたのだけど、ちょっと普通っぽい子にも声を掛けてみました。

やっぱりちょっと怖いのかこちらをちらちら見ながら警戒している感じです。でも、話しかけるとちゃんと応じてくれるのでやっぱり興味は引くんだなぁと思います。
以前はこんな反応されることは無かったです。

打ち解けるととてもよい子で結構長い間歩きながら話をしました。

でも、完全にホストだと思われているようで、いくら否定しても、
終始「私お金ないですよ。」とか、自己紹介したら「源氏名ですか」とか言われてました。

番号は交換できず、何とか自分の番号を送信しました。
「連絡してね」
「そういう所に行きたくなったら連絡します」
「だから違うって。」

この子に限った話では無いのでしょうが、何で声を掛けてきたのかって言うのを彼女たちなりに考えるのは当然の事かと思いました。
自分がしている■■っていうのは、それが分かりやすい形で提示されるという意味もあるのだろうかと思ったりしました。

今日はほとんどストレスなく沢山声をかけられたし、以前は無かったような多彩な反応も取れたので楽しかったです。

いつもこんな感じでいけるといいなぁと思いました。


スポンサーサイト

【2011/03/06 21:50】 | 河木ナンパ塾
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。