女の子に道を尋ねる勇気も出ない30代の豪傑ヒーローがストリートナンパして、余裕で複数の女の子と付き合えるようになって、にぎやかに楽しく暮らすナンパ日記。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年08月0x日

待ち合わせ時間の少し前にきて軽くウォーミングアップすることにしました。
課題B、課題Oを10人ほどやりました。
■■■■だけでも少しテンションが上がってくる感じがあります。

少し休憩して、時間になったので待ち合わせ場所へ移動。

今日は課題OK出来るよう意識して声掛けをしようと思います。
先週は講習以外では活動が出来なかったので、日常生活で出来るだけ■■■で話すようにしてきたつもりです。

1人目声をかけるときの緊張感はいつもの通りです。
2、3人話をしていくと緊張がほぐれて、落ち着いて話せて、■■■るようになってきます。

駅付近で待ち合わせをしている子に話しかけると
友達を待っているとの事。しばらく話をしたが、友達が待ち合わせ場所に来て終了。番号打診するも交換できませんでした。

別の場所に移動。
タクシー乗り場あたりで人を待ってる子に声を掛ける。
これから飲み会で待ち合わせらしい。
しばらく話をしてそれなりに盛り上がったのだけど、待ち合わせの友達から連絡が来て終了。番号打診するも交換できず。

最近断られパターンがなんとなく決まったものになってきたので、どのように切り替えしたら良いか河木さんに相談させてもらい、返しの方法など教えていただきました。

アドバイスとして、あまり■■■ないようにしましょうとのお言葉をいただきました。
正直女の子とは愉快に楽しく話が出来れば良いくらいに思っていました。でも交渉を有利に進めるには、ある程度立場関係を作っていく必要があるのだなと思いました。

講習後1人で残って声掛けをしていきました。

1人目は割りと反応してくれたのだけど、少し緊張が伝わってしまったかも。会話がなんかギクシャクしてしまいました。

2人目は落ち着いて話が出来ました。結構長い間歩きながら話をしました。でも割とまじめっぽい子で番号は交換してくれませんでした。

今日はここまでにしました。
今日は番号ゲットは出来ませんでしたが、割と落ち着いて話が出来たし、反応も良かったので楽しかったです。

スポンサーサイト

【2011/03/21 22:23】 | 河木ナンパ塾
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。