女の子に道を尋ねる勇気も出ない30代の豪傑ヒーローがストリートナンパして、余裕で複数の女の子と付き合えるようになって、にぎやかに楽しく暮らすナンパ日記。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年08月1x日

今日は昼からナンパ講習をしていただきました。

駅で河木さんと集合。
表へ出て早速声掛けの指名をしてもらいます。

話は出来るけど、連れ出しやアドレス交換の打診は断られるというのはいつもどおりな感じです。

課題の■■■は普段から注意してきたつもりですが、気を許すと
つい■■■してしまいがちです。
話すことが定まってなかったり、自信が持てなかったりする時に出てしまう気がします。

講習時間終わりくらいに指名してもらった子を連れ出し出来ました。
・・・といっても河木さんに一緒に声掛けしてもらって、打診までしてもらってしまいました。

一人でやっていたときはなかなかうまく行かないのに、河木さんに付き添ってもらった途端、さらっとうまくいくのはどうしたわけでしょうか?
まぁ今に始まったことではないのですが。。。

連れ出しした子とは喫茶店に行って、カラオケ行っていちゃいちゃしたりちゅーしたりしました。
ナンパってうまくいくとこんな風に展開するんだなぁということが少しわかった気がしました。

以前ベンチに座っている子をナンパしたときもそうだったのですが、やっぱり座ったりして話をするのは、声を掛けるときの立ち話や、歩きながら話すのと比べて話しやすいなと感じました。
落ち着いて話が出来るし、相手もそれなりに会話の反応をしてくれるし。
ナンパって落ち着いて話が出来る状況に持ち込むまでが難しいともいえるのかなと思います。

以前よりも無視されることは少なくなったと思います。
ただ、その後の会話に入ってからの流れがうまく行かないという新たな問題点が浮上してきたので、河木さんに相談させてもらいました。


講習頻度を増やしてもらってからここ最近進歩している気がします。ただそれも講習で河木さんに居てもらってこそという状況なので、一人でもある程度できるように進めて行かなくてはと思います。

今日はいろいろあってとても疲れました。
スポンサーサイト

【2011/03/27 22:28】 | 河木ナンパ塾
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。