女の子に道を尋ねる勇気も出ない30代の豪傑ヒーローがストリートナンパして、余裕で複数の女の子と付き合えるようになって、にぎやかに楽しく暮らすナンパ日記。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年08月1x日

今日は昼からナンパ講習をしてもらいました。

指名してもらい数人に声を掛けていきます。
いつもどおり始めの数人は調子悪いですが、何人か声をかけているうちに、反応がもらえるようになってきます。
でも、長く話が出来ていてもなかなか番号交換や連れ出しは出来ませんでした。

番号教えてくれない子にはとりあえず、番号入れておいてって渡すだけ渡していますが、まず連絡ないです。

その後、河木さんに一緒に声をかけてもらい、やっと番号ゲットできました。その子は近くに用があるって事だったのでついて行って少しはなしをしたりブラブラしたりしました。今日は予定があるって事だったので、また今度遊ぼうって言って分かれました。

講習の終わりの質疑で、なぜ河木さんに一緒に声をかけてもらうとうまく行くのか、自分に足りないものが何なのかなど相談させてもらいアドバイスを頂きました。

講習後ひとりでやっていきました。
浴衣着ている子に「祭りいくの?」って声かけたら無視されました。
最近は声をかけてガン無視されてもそれほど
動揺しなくなったような気がします。

沢山声を掛けて(無視されて)慣れてきたというのと、少しづつ受け入れられる経験を積むことができるようになって、気持ちに余裕が出来たのとあると思います。
声を掛けようと思って掛けられなかった時の方がよっぽどいやな気分になるし、無視でも声が掛けれただけマシという風に少し考えられるようになってきた気がします。

4、5人くらい声をかけて、そろそろ最後にしようかなと思って声をかけた子と番号交換できました。これからバイトらしく時間が無い中立ち止まって話に付き合ってくれました。
なぜか自分でもよく判らないくらいベラベラといろんなことをしゃべった気がします。
相手が迷っている感じの時は少し粘ってみてもいいなと思いました。
ちなみにケーキ屋で働いているそうです。なんかいいね。

今日は割りとテンポよくいけてよかったです。

スポンサーサイト

【2011/04/03 22:39】 | 河木ナンパ塾
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。