女の子に道を尋ねる勇気も出ない30代の豪傑ヒーローがストリートナンパして、余裕で複数の女の子と付き合えるようになって、にぎやかに楽しく暮らすナンパ日記。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

河木さんのナンパ塾に申し込みました。

・教え方が初心者向けでやさしそうだと感じた。
・ナンパの技術論だけでなくメンタル面の強化とかも出来ると思った(広い意味での地蔵克服とか)
・マンツーマンでやってくれる。
 ・自分のペースに合わせてもらえそう。
 ・一方的にならずにこちらからの質問とかがしやすい。
・検索でたまたまヒットした。
・体験レッスンがあった。
・自分が活動できる時間や場所にあわせてもらえそうだった。
・受講生のブログとかを見て魅力的に感じた。

http://blog.livedoor.jp/mocky_2006/
モッキーさんのブログの実際に成長の過程を追っているメールのやり取りや、目的に向けて色々と試行錯誤や戦略を練っているところとかを見て自分でもこんな風にやってみたいと感じました。

http://kurotan.dtiblog.com/blog-date-200708.html
あとは、くろたんさんのブログのはじめの方とかですが、ナンパを始めた動機とか考えとかに共感しました。
こんな風に自分も変わってみたいと。

> 僕は本来、地味な男です。
> 人と話すのが苦手です。
> 学生時代は、沢山友達がいるタイプではありませんでした。
> 仲間といるより、一人で本を読んだり、ゲームをしているのが好きだったんです。
> 当然女の子と出会うことなんてありませんでした。
> でも、女の子がキライな訳ではありません。

この辺とかは自分に当てはまることが多いと感じました。
自分もそんなタイプの人間です。

> 僕がストをする大きな目的は、かつてやりたかったこと
> 「女の子と遊ぶ」、「仲間とつるんでバカをやる」です。

この辺の感じとかはすごく楽しそうで魅力を感じます。
「女の子と遊ぶ」、「仲間とつるんでバカをやる」
これをし続けられる人生なら相当幸せだと思います。

> 僕は今まで真面目な優等生でした。
> だから築けたものも沢山あります。
> しかし、置き忘れたものも沢山あります。
> それをストを通して取り返したいのです。

自分も同じようなことを考えていました。
今までの自分の生活スタイルではこの先得られないであろう
経験をしてみたい。ナンパだったらそれが出来るかも。

> 僕のストのスタイルはまったりのんびり、仲間とバカをやりながらです。
> 数打つのではなく、仲良しの女の子と関係をより深くしたいのです。
> そんなストに共感してくれる仲間が欲しいのです。
> 自分をさらすには勇気がいりましたが、
> 本当の僕を知ってから仲間になって欲しいのです。

ナンパやってそれを通じて仲間が出来たらとても楽しいだろうな。と思いました。

漠然とですが、受講前から思っていました。
ナンパが出来れば、男女問わず人との交流がもっと多くなるんじゃないかと。
そういう人間になりたいと。

という理由で河木さんのナンパ塾に申し込みました。
スポンサーサイト

【2010/02/20 23:40】 | 豪傑ヒーローの自己紹介
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。