女の子に道を尋ねる勇気も出ない30代の豪傑ヒーローがストリートナンパして、余裕で複数の女の子と付き合えるようになって、にぎやかに楽しく暮らすナンパ日記。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年09月1x日

最近大分涼しくなってきて秋の気配を感じます。
いつもの街で河木さんに講習を1時間していただきました。

とりあえず準備運動として、1人目声掛けしました。
関西から来たという子でした。
反応は良くて話は結構してくれましたが、これから待ち合わせだからっていうのと、彼氏が居るからっていうので、番号交換、連れ出しともにNGでした。

続いて二人目。
駅の外を歩いていた、派手目な子。
意気込みすぎて少し驚かせてしまいました。もう少し緩やかにアプローチしていかなくては。
これから待ち合わせとのこと、でも番ゲはできました。
待ち合わせ時間まで用事をすませるとの事だったのだけど、すぐ近くそうだったので、ついていければ話の練習が出来たということで河木さんに指摘して頂きました。
確かに行けそうなら少しでも話をする機会を増やして、話の練習が出来たほうが良いなと思います。

少しあったまってきたので、課題を意識した声掛けをしていきます。

話しかけるときは結構必死なので、課題が体に馴染んでないとどうしても不自然になりがちです。とにかく結果より課題実行を意識して声掛けをしていきます。

最後に声を掛けた子は、割と好みの子だったこともあって、結構長いこと粘ってしまいました。割りと反応が悪くなかったというのもあったのですが。でも番ゲはできず残念でした。

見た感じの反応は良いのに、頑なに打診を断っている子は、別の角度からアプローチが出来ると良いのだろうとなんとなく感じました。
とりあえず自分はワンパターンなのでいろんなバリエーションがもてるようになれるといいなと思いました。

ところで、やっぱり好みのタイプの子に当たるとやる気が出ますね。
スポンサーサイト

【2011/04/24 21:24】 | 河木ナンパ塾
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。