女の子に道を尋ねる勇気も出ない30代の豪傑ヒーローがストリートナンパして、余裕で複数の女の子と付き合えるようになって、にぎやかに楽しく暮らすナンパ日記。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年10月0x日

最近大分さむくなってきました。

いつもの駅まで河木さんと待ち合わせて講習(1時間)を開始。
今日は天気が微妙で雨模様だったので地下にもぐっての活動中心。

今日は気分的にはそれほど悪くはなかったかと思います。

準備運動的に声を掛けていきます。

エレベーターを下るところを追いかけて声を掛けました。
一応反応はあるのだけど、なんとなくフェードアウト
ちょっと焦って声を掛けて、その後がえーっとえーっと見たいになってしまったかと思います。

その後も数人声を掛けましたがあまり反応は良くない。
無視されることも多かったです。
地下街で少し年上の女性に声掛けてやっと話が出来た感じでした。
バンゲも出来ました。

一度話が出来るようになるとその後も割りと続くようで、その次に駅の地下街で声掛けた子も長い間話ができました。話しかけた時は相手の反応もそんなによくなくて、自分のテンションがちゃんと作れていない時だったらそのままフェードアウトしていたかも知れません。
話しかけているうちにだんだん打ち解けて、向こうからも話をしてくれるようになったと思います。
そういう意味でも自分のテンションって重要なのだと思います。
これから待ち合わせだそうで、待ち合わせ場所まで案内してあげて解散しました。

反応がとれずらいときに、声掛ける対象を●●な●●などに絞ることで反応がもらえやすくなるということを教えてもらいました。

いつも声を掛ける相手は指名してもらっていますが、一人で声を掛けるときのためにも自分でも探すように指示をしてもらいました。

講習終わった後も一人で声掛けをしていきました。
講習のテンションを切らさないようにすぐに声を掛けましたが、
一人目、二人目は無視されてしまいました。
3人目に声を掛けた子がやっと反応があって少し話ができました。
友達と待ち合わせとの事だったので、一緒に待ちながら少し話をしてましたが、待ち合わせ相手が着たら男だったのであきらめました。
その後2人ほど声を掛けましたが、足早に立ち去られてしまいました。

ここのところ活動回数が減ってきたせいで少しテンションの上がり下がりにムラがある気がします。この辺は気をつけて行こうと思います。


スポンサーサイト

【2011/05/08 21:42】 | 30代ナンパ日記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。