女の子に道を尋ねる勇気も出ない30代の豪傑ヒーローがストリートナンパして、余裕で複数の女の子と付き合えるようになって、にぎやかに楽しく暮らすナンパ日記。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年10月2x日

渋谷駅12:00から1時間の講習をしてもらいます。
外は天気が良くて割と暖かかったです。

髪の毛のセットがまだうまくいきません。
立てていったつもりだけど、すぐに寝てしまう。
もうちょっと研究が必要そうです。

駅で立ち止まっている子に声をかけました。
これから友達と待ち合わせて学校に行くところらしいです。
しばらくその場で立ち話をしたけど、友達が待ち合わせに遅れてるので一人で学校へ向かうとのこと。

割と自然と雑談をしながら、学校の前まで送っていきました。
学校が終わる時間を聞いて、番号交換して別れました。

デートの約束があいまいになっていたので、ちゃんと約束をしておくようにと河木さんにアドバイスをもらいました。

その後繁華街のあたりで何人か声をかけました。
いまいち反応が悪くて無視される率が高い気がしました。

声を掛けるときに少し焦っているのではないかと河木さんに指摘を受けました。
確かに心当たりがありました。
ナンパとは関係ないことだったのですが、少し気がかりなことがあってそれで余裕がなくなっていたかも知れないです。そのことは忘れて集中しているつもりだったのですが、どうしてもその感じが出てしまっていたようです。

その後は出来るだけ落ち着いた感じを意識して声をかけるようにしました。

駅へ戻って声を掛けた子と少し話ができました。
これからバスに乗り換えるらしく急ぎ足で歩いてて、もうついてこないでください。といいながらも、結構質問にもちゃんと答えてくれるし、笑顔も見えたので少し粘ってみましたが結局駄目でした。

ところで「ほかにももっとかわいい子いますよ」っていわれる率が高い気がします。

あと声を掛けたとき思いっきり驚かしてしまったので、その原因を河木さんに教えてもらいました。

学校の子については、学校終わる少し前にメールで連絡、終わった後に時間なら電話もOKなので誘ってみるようにアドバイスもらいました

今日の講習はここまでで終わり、以降は個人活動となります。

後半へ。。。
スポンサーサイト

【2011/05/29 22:44】 | 河木ナンパ塾
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。